ごま刷り

ごま刷り

ごま刷りは、ごまを撒いたような刷りです。 つづいて、b  c の版をごま刷りします。

ごま刷りは、絵の具だけを使い、のりを混ぜません。 そして、軽くさする(摺る)ように刷ります。 まず、版面に水を少々与え、墨を置き、 刷毛で版面全体に回転運動で広げます。 そして、刷毛ばらいをして 軽くさする(摺る)ように刷ります。

 

 


ごま刷り

版面に墨をのせた段階で、一部分をタオルで拭いて陰影(ぼかし)をつけることにしました。 軽くさするように刷って b と c の版のごま刷り完了です。 ごま刷りは、一度乾かす(一日置きます)と その上から色刷りを重ねても滲みません。ですから、深い色合いの表現ができます。

 

 

 

 

 

ごま刷りは いろいろな表現ができます。

ごま刷り


ごま刷り


ごま刷り


ごま刷りは、水と絵の具の量を変えることで、いろいろなごま刷りができます。 水が多いと粗いごまに、少ないと細かなごまを刷ることが出来ます。 画像の作品の島の部分はごま刷りだけで表現しました。



Copyright(C) 2006 Taira kou All rights reserved