Q

こんにちは、以前DVD独楽で木版画を学んだフジワラと申します。

とてもDVDが役に立ちました。ありがとうございました。

今はベニヤ板を使って作品を彫っている段階ですが、

輪郭の黒い線や細かい部分を彫る時、何度も欠けてしまい、ボンドで修正してます。

 

DVDで学んだように刃の表を残したい方面に向けて彫っていますが、

細かい所は欠けてしまいます。他に欠けない業はありますか?

ベニヤ板だからすぐに欠けますか?

 

お忙しいところ恐れ入りますが、ぜんぜん急いでいませんので

、ご都合の良い時にお返事頂けるとうれしいです。よろしくお願いします。

 

 

シナ合板のベニヤでの細い線の彫り起しには、

確かに限界があります。

 

私の場合特に細い線が必要な場合は、

まずある程度の太さに彫りおこしておいてから、

さらに、ヤスリをかけて線を細くしています。

少し、手間がかかりますが、安全な方法です。

ヤスリをかける際は山形に尖らせるようにかけます。

 

細い線を起こす版だけでも、

表面2ミリ厚というシナベニヤを使ってみるか、

または、比較的安価な朴を使ってみてはいかがでしょうか?

朴の版木はたいていの画材屋さんにあります。